女性

自分のシワのタイプを知ろう【しわに効く美容液の選び方とは】

しわの改善で若々しく

女の人

しわができる原因には、色々な事が考えられます。タイプごとに、しわに効く美容液を使い分ける事が、より効果的にしわを改善するポイントです。また、含まれている成分に着目することもいいでしょう。

商品の選び方

肌ケア

しわに効く美容液を選ぶ際にはモニター調査のビフォアーアフター写真を参考にしたり、口コミを参考にすると良いでしょう。またしわに効く美容液の商品情報をインターネットで検索して情報収集しておくと美容成分に関する知識が身に付くので商品を選びやすくなります。

スキンケアで見た目を若く

化粧品

表情を作ることで深まるしわや、乾燥で発生するしわ、そして紫外線由来のしわなど、顔のしわにも複数のタイプがあります。そこで、しわに効く美容液を選ぶ時は、ケアしたいしわの種類に合わせて適切に選ぶことが肝心です。また、美容液は目安量をキチンと使い、特にケアしたい個所は重ね塗りをすると良いでしょう。

しわの種類を見極めて

コスメティック

特徴と選び方

年齢を重ねてくると、気になってくるのがしわ対策です。しわは一度できてしまうと治しにくく、年齢を重ねた雰囲気を醸し出してしまいます。どのような美肌対策をしても、しわがあっては台無しです。しわには、しわに効く美容液をつけることが効果的です。しわに効く美容液といっても、内容は千差万別です。そもそも、しわには三種類のタイプがあり、タイプにあわせて商品を選び分けなければなりません。しわの種類とは、乾燥による浅いしわ、加齢やたるみによる深いしわ、表情によるしわの三種類です。それぞれのタイプにより選び方は変わります。乾燥による浅いしわには、保湿効果のあるものがおすすめです。セラミドやヒアルロン酸が含まれているしわに効く美容液を選びましょう。加齢やたるみによる深いしわは一朝一夕には治せません。しわに効く美容液に加え、さらなる肌ダメージを避ける行動も欠かせません。美容液に含まれているとよいエキスとしては、レチノール、ビタミンC誘導体などがあります。こうした成分が含まれている美容液に加えて、紫外線を避ける、ごしごし顔をこすったりしないという行動も重要です。表情によるしわは、しわの深さで上記の美容液のうちどちらかを選べばよいでしょう。それだけでなく、表情のくせを直すようにするのも重要です。しわに効く美容液はつけるタイミングも大事です。つけるタイミングとしては化粧水のあと、乳液の前につけるのがおすすめです。このタイミングが最も吸収されやすくなります。